一日中筋トレを行うのは効果的?筋肥大やダイエット、筋力向上の観点から解説します!
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・一日中筋トレを行うことが効果的なのかどうか

・一日中筋トレをするメリットとデメリット

・効果的に一日中筋トレをするための方法

・適切な筋トレ時間

スポンサーリンク

一日中筋トレを行うのは効果的?筋肥大やダイエット、筋力向上の観点から解説します!

筋トレが好きすぎて「ずっと筋トレをしていたい!」という方や「忙しくて週1回しか筋トレできない!」という方は、一日中筋トレをすることを考えたりするかもしれません。

しかし、「一日中筋トレをすることに効果があるのだろうか?」と疑問に思うこともあるのではないでしょうか?

私も筋トレを始めたばかりの頃はずっと筋トレをしていたかったので、一日中筋トレを行うことが効果的なのか疑問に思ったことがありました。

今回は同じような疑問を抱えている方々のために、一日中筋トレを行うことが効果的かどうかについて解説していきたいと思います!

また、一日の適切な筋トレ時間などについてもご紹介していますので、参考にしていただければと思います。

この記事を読むことで、効果的な筋トレを行うために必要なことを理解することができるでしょう!

スポンサーリンク

一日中筋トレを行うのは効果的か?

一日中筋トレを行うのは効果的か?

結論から言うと、一日中筋トレを行うのは効果的ではありません

では、なぜ効果的ではないのか?

今回はその理由を「筋肉を太くする」「ダイエットする」「力を強くする」という3つの観点から解説していきます!

筋肉を太くする

一日中筋トレをすることで筋肉は太くなるのか?

結論から言うと、一日中筋トレをしても筋肉は太くなりません

継続して筋トレをすれば少しは太くなるかもしれませんが、非常に効率の悪い方法だといえます。

なぜなら、長時間(2時間以上)の筋トレは集中力がもたず、動作が雑になって筋トレの質が落ちてしまうからです。

また、筋トレを長い時間やりすぎると、筋トレ中に筋肉が分解されてしまいます

そのため、一回の筋トレを長時間行ったとしても、得られる効果が小さくなってしまうのです。

このように、長時間の筋トレを頑張っても、得られる効果が小さいとモチベーションが下がって筋トレを継続するのが難しくなっていきます。

よって、一日中筋トレを行うのは筋肉を太くするのに不向きといえるでしょう。

しかし、筋トレを連続して何時間もやり続けるのではなく、筋トレを数回に分けて、それを一日で行うという方法もあります。

ダブルスプリットという方法ですが、その方法で筋トレを行った場合は間に体を休める時間があるため、長時間で連続して筋トレを行うよりも効果が高いといえます。

ダブルスプリットの詳しい方法については後の章で解説したいと思います。

ダイエットする

一日中筋トレを行うと痩せるのか?

筋トレはランニングのような有酸素運動とは違い、無酸素運動という運動なので、いくら長時間の筋トレを行ったとしても、ごく少量のカロリーしか消費できません。

そのため、一日中筋トレを行っても痩せることはありません

長時間の筋トレで汗をかくことによって体内の水分が減り、体重が落ちるということはありますが、しっかりと脂肪を減らすのであれば、一日中筋トレを行うよりも数十分のランニングを行った方が効果的といえるでしょう。

よって、ダイエットの観点から見ても、一日中筋トレを行うのは効果的とはいえません。

力を強くする

一日中筋トレをすると力が強くなるのか?

一日中筋トレを行ったからといって、力が強くなるわけではありません

なぜなら、筋力というのは筋肉量と強く関係しており、筋肉量が多ければそれに比例して力も強くなるからです。

「筋肉を太くする」でお伝えしましたが、一日中筋トレを行っても筋肉を太くするのに効果的ではありません。

つまり、筋肉が太くならないということは、筋力の向上もあまり見込めないということになります。

ですので、まったく効果がないということではありませんが、効率が悪いということだけ覚えておいてください。

<まとめ> 一日中筋トレをすることのメリット&デメリット

今まで、一日中筋トレを行うことが「筋肉を太くする」「ダイエットする」「力を強くする」という3つの観点から見て効果的かどうかを解説してきました。

最後に、それらのまとめとして一日中筋トレをすることのメリットとデメリットをご紹介していきます。

一日中筋トレをすることのメリット&デメリット

<メリット>

・時間があるため、鍛えたい部位をすべて鍛えることが可能

<デメリット>

・筋肥大、ダイエット、筋力向上のすべての面においてあまり効果的ではない

・効率が悪い

・集中力が低下することによって、筋トレ中にケガをする可能性が増す

・免疫力が低下する

以上が一日中筋トレを行うことのメリットとデメリットになります。

これらを見ると、「一日中筋トレするのはダメか、、、」と、落ち込んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、先ほどご紹介したダブルスプリットという方法を用いることによって、一日中ではなくてもそれに近いかたちで効果的な筋トレを行うことの可能です。

次の章で詳しくお伝えするので、「どうしても一日中筋トレをしないといけない!」という方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

効果的に一日中筋トレを行う方法

忙しくて週に一回しか筋トレをする日がない」「一日中筋トレをしていたい!

この記事を読んでくださっている方の多くは、このような悩みや望みを抱いていると思います。

しかし、今までお伝えしてきたように、一日中筋トレをすることはあまり効果的とは言えません。

ただ、一日中とは言わないでも、やり方によっては長時間の筋トレを効果的に行うことができます。

それが、ダブルスプリットとよばれる方法です。

ダブルスプリットは簡単に言うと一日に二回、筋トレを行うことです。

一日に二回、筋トレを行うので、合計するとかなり長い時間の筋トレを行うことができ、一日で多くの部位を鍛えることもできます

また、この方法は連続して長時間の筋トレを行う必要がないので、一日中筋トレを行うよりも効果的な筋トレを行うことができます。

しかし、もし一週間の筋トレを一日で済ませようと考えているのであれば、ダブルスプリットを週一回行うよりも、一日20分程度の筋トレを週に数回行った方が効果的な場合があります。

20分じゃ時間足りないでしょ!」と思われるかもしれませんが、ある方法を使えば20分でも効果的な筋トレを行うことができます。

その方法については別の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はそちらをご参照ください。

また、「ダブルスプリットをやってみたい!」という方は、以下にダブルスプリットのやり方をご紹介した記事を貼っているので、そちらの記事を参考にしていただければと思います。

👇超時短で効果的な筋トレができる筋トレ法はこちら!

👇ダブルスプリットの詳しい解説記事はこちら!

適切な筋トレ時間

今まで、一日中筋トレをするのが効果的ではないとお伝えしてきましたが、おそらく皆さんの中には「じゃあ、どのくらいの時間で筋トレすればいいの?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、適切な筋トレ時間は30分~1時間になります。

なぜこの時間が適切なのかについては、以下の記事で詳しくお伝えしているのでそちらをご参照ください。

👇一日の適切な筋トレ時間はこちら!

一日中筋トレをしてもいい部位はあるのか?

体の中には、一日中ではありませんが、かなり高頻度で鍛えてもいい部位があります。

それは、ふくらはぎ前腕の筋肉です。

これらの筋肉は日常的によく使われる筋肉であり、刺激には非常に強くなっています。

そのため、ほかの部位と同じような頻度で鍛えていては、それほど効果が表れません。

ですので、ふくらはぎや前腕の筋肉をつけたい方は、時間をかけて鍛えるようにしましょう!

ふくらはぎと前腕の適切な筋トレ頻度に関しては以下の記事でご紹介しています!

👇ふくらはぎの適切な筋トレ頻度に関してはこちら!

👇前腕の適切な筋トレ頻度に関してはこちら!

まとめ

今回は「一日中筋トレを行うのは効果的?」という疑問にお答えしてきました!

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<一日中筋トレを行うのは効果的か?>

結論:一日中筋トレを行うのは効果的ではない

<一日中筋トレをすることのメリット&デメリット>

メリット

・時間があるため、鍛えたい部位をすべて鍛えることが可能

デメリット

・筋肥大、ダイエット、筋力向上のすべての面においてあまり効果的ではない

・効率が悪い

・集中力が低下することによって、筋トレ中にケガをする可能性が増す

・免疫力が低下する

<効果的に一日中筋トレを行う方法>

ダブルスプリット

<適切な筋トレ時間>

30分~1時間

<一日中筋トレをしてもいい部位>

一日中鍛えてもいい部位はないが、高頻度で鍛えてもいいのは、ふくらはぎと前腕の筋肉

筋トレは一日やればすぐに結果が出るものではありません。

筋肉をつけるには少なくとも2~3か月の長期的な筋トレを行う必要があります。

ですので、あせらずにコツコツ続けられる筋トレを行うようにしましょう!

一日に20分という短い時間の筋トレでも、継続して行えば2~3か月後には体が確実に変化していることをお約束します!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇初心者必読!知らないと困る筋トレの基礎知識

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう