ベンチプレス100キロに到達するためにやったこと!
スポンサーリンク

この記事はこんな方にオススメです!

こんな方にオススメ!

・ベンチプレス100キロ上げたい!

・胸の厚みを出したい!

・停滞期に入ってる

・どのくらいの期間でベンチプレス100キロ達成できるのか知りたい!

それではご紹介していきます!

スポンサーリンク

ベンチプレス100キロに到達するためにやったこと!

皆さんこんにちは!マコです!

皆さんの中には、ベンチプレス100キロを目標にトレーニングされている方も多いと思います!

ですので、今回は私がベンチプレス100キロを上げられるようになるまでに行ってきたことを皆さんにご紹介していきたいと思います!

それほど難しいことは何もしていないので、ぜひトレーニングの参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

ベンチプレス100キロは難しくない

ベンチプレス100キロを持ち上げるのはそれほど難しいことではありません。

ベンチプレスなどの基本的なトレーニングを継続して行えていれば、そのうち100キロも持ち上がるようになります。

ですが、ず~と同じ重量でトレーニングしていても重量は伸びていきませんので、常に新しい重量に挑戦していくことが必要になります!

これを漸進性過負荷原則といいます。

筋肉の発達はこの原則にのっとって行われるので、トレーニング中は常に挑戦だということを覚えておいてください!

また、ベンチプレス100キロに至るまで重量に挑戦していくのはもちろんなのですが、それと同時に、筋肉がより発達しやすいように様々な刺激をあたえる必要があります。

なので、ベンチプレスの他にダンベルフライやスクイーズプレスなどの種目を取り入れ、トレーニング種目にバリエーションを持たせるといいと思います!

最後に、ベンチプレスで使われるのは大胸筋だけではありません。

三角筋前部や上腕三頭筋も使われているので、それらの筋肉を鍛えることもベンチプレスの重量アップには効果的です!

ぜひ、今お伝えした3つのポイント「漸進性過負荷原則」と「刺激のバリエーション」、「使われる部位の強化」を念頭においてトレーニングを行うようにしてみてください!

スポンサーリンク

どれくらいの期間がかかるのか

ベンチプレス100キロに到達するまでの期間は人によって様々ですので、一概に「~か月、~年で到達できる!」とは言えないのですが、私の場合は、トレーニングを本格的に始めてから1年ちょっとでベンチプレス100キロに到達していたと思います。

ただ、私は最初の頃、トレーニングをほぼ独学とオリジナルで行っていたので、正しいトレーニング方法を理解するまでに時間がかかっていました。

なので、最初から正しいトレーニングを行えている方であれば、もっと成長の速度は早いと思います!

焦らずに基本を第一に考え、トレーニングを頑張っていきましょう!

ベンチプレス100キロまでの流れ

ベンチプレス100キロに到達するために大胸筋のトレーニングを週1~2回、そのほかに上腕三頭筋や肩のトレーニングも週に1~2回やっていました。

大胸筋トレーニングは基本的に1回のトレーニングで15セット行い、そのうちベンチプレスは8~10セットという感じでした。

そして、ベンチプレスをするときは重量に挑戦するために、MAXに近い重量も1~2セット扱うようにしていました。

また、大胸筋への刺激にバリエーションを持たせるためにダンベルフライなどの種目も行うようにしていました!

<流れのまとめ>

大胸筋トレーニングは週1~2回

上腕三頭筋・肩トレーニングも週1~2回

大胸筋1回のトレーニングで15セット(そのうちベンチプレスは8~10セット)

ベンチプレス8~10セットのうち、1~2セットはMAXに近い重量を扱う

ベンチプレスの他にダンベルフライなどの種目も行う

オススメのトレーニング種目

<大胸筋>

ベンチプレス

ダンベルフライ

ダンベルスクイーズプレス

<上腕三頭筋>

ライイングエクステンション

フレンチプレス

ナロープレス

<三角筋前部>

フロントレイズ

フロントプレス

アーノルドプレス

注意点

トレーニングをするときに覚えておかなければいけないのは、「急いでも筋肉は成長しない」ということです。

早くベンチプレス100キロに到達したいから」ということで、無理に重い重量を扱おうとするとけがをしてしまうこともあり、とても危険です!

基本をしっかりと守ってトレーニングを続けていけば、ベンチプレス100キロはすぐに持ち上げられるようになりますので、焦らずにトレーニングを続けるようにしましょう!

100キロ上がるようになってからの体の変化

ベンチプレス100キロが持ち上がるようになると、体にも変化が表れていることに気づくと思います。

まず、胸板が厚くなっていることを自分で認識でき程になり、さらには、自分だけでなく他の人から見ても体の変化を認識してもらえるほどになります。

なので、周囲から「何かスポーツやってるの?」とか「ガタイいいね!」とか言われるようになります!

このように自分だけでなく周囲の反応も変わるので、トレーニングを続ける新たなモチベーションにもなりますよ!

大切なのは継続すること

ベンチプレス100キロに到達するまでに必要なことはトレーニングを継続することです!

とはいっても、人にはそれぞれ弱さというものがありますから、肉体的・精神的な疲労によってトレーニングを休みたいと思うこともあると思います。

そんな時は、無理にトレーニングをする必要はありません。

ですが、覚えておいていただきたいのは、休めば休むほど目標から遠ざかってしまうということです!

ですので、できるだけトレーニングは休まずに継続して行うことをお勧めします!

これからもベンチプレス100キロを目指して頑張りましょう!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう