ダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるの?【なれます!】
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・ダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるのか?

・ダンベルを使用した筋トレのメリット

・ダンベルのみを使用した自宅筋トレメニュー

スポンサーリンク

ダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるの?【なれます!】

ダンベルだけを使った筋トレでもマッチョになれるの?

筋トレ初心者の方の中には、このような疑問を持ったことがある方がいるのではないでしょうか?

私も筋トレを始めたばかりの頃は同じ疑問を持っていました。

今では、私も筋トレ歴10年を超え、インストラクター(アルバイト)としての経験もしましたので、この疑問にもお答えすることができます。

結論から言うと、ダンベルのみでもマッチョになれます!

今回は、「なぜダンベルだけでマッチョになれるのか?」という具体的な理由についてお伝えしていきたいと思います。

また、ダンベルのみを使用した自宅筋トレメニューなどもご紹介していますので、筋トレ初心者の方はぜひ参考にしていただければと思います!

この記事を読むことによって、ダンベルを使用した筋トレに対する理解を深め、さらに効果的にダンベルを使った筋トレができるようになるでしょう!

スポンサーリンク

ダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるのか?

冒頭でもお伝えしたように、ダンベルのみを使用した自宅筋トレでもマッチョになれます!

ではなぜ、ダンベルのみを使用した筋トレでもマッチョになれるのでしょうか?

それは、筋トレをする際の強度が関係しています。

マッチョになるためには、ある決まった強度で筋トレをする必要があります。

それを以下に示します。

マッチョになるために必要な筋トレ強度

<扱う重量> 8~12RM※1

<反復回数(※2)> 8~12回

<セット数> 3セット~

<インターバル(セット間の休憩時間)> 1分

※1.~RMとは「~回をぎりぎり行える重さ」という意味です!ですので、8~12RMというのは「8~12回をぎりぎり行える重さ」ということになります!例えば、10キロのダンベルで動作を8~12回ぎりぎり行えるのであれば、その人にとっての8~12RMは10キロということになります。

※2.反復回数とは、種目の動作を繰り返す回数のことです。

上記した強度よりも弱い強度や強い強度で筋トレをしても、マッチョになることはできません。

ですが、この強度さえ守って筋トレをすれば、使う器具がなんであろうと関係はないのです。

たとえそれがダンベルであってもです。

筋肉がつくかつかないか、マッチョになるかならないかは全てこの強度に依存しているといえます。

よって、「なぜ、ダンベルのみを使用した筋トレでもマッチョになれるのか?」という疑問に対する答えは、「正しい強度で筋トレができていれば、使用する器具がなんであっても筋肉は成長するから」となります。

ですので、「家にダンベルしかない、、、」という方も、あきらめずに筋トレをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ダンベルを使用するメリット

ジムなどにおいてある大型の器具に比べると、ダンベルは劣っているように感じてしまいがちですが、ダンベルを使用することのメリットはたくさんあります。

そのメリットを簡単にご紹介したいと思います!

ダンベルを使用するメリット

・大型の器具よりも動作が自由に行えるので、筋肉をよくストレッチさせることができ、効果的な筋トレをすることができる。

・使い方によって、大型の器具よりも強い刺激を筋肉に与えることができる。

・場所をとらない。

・大型の器具よりも危険性が少ない。

・ダンベルのみで様々な鍛え方ができる。

・ダンベルのみで全身を鍛えることができる。  、、、など。

ざっと思いつく限りでも、これだけのメリットが出てきました!

このほかにもダンベルのメリットはたくさんあります!

私個人としては、筋トレ初心者の方が最初に用意すべき器具はダンベルだと思っていますので、まだダンベルを持っていない方はぜひ探してみてください!

以下に、おすすめのダンベルをご紹介していますので、興味のある方はそちらもどうぞ!

ダンベルのみを使用した自宅筋トレメニュー

最後に、ダンベルのみを使用した筋トレメニューをご紹介したいと思います!

週3回~週6回までご用意していますので、気になる筋トレメニューをチェックしてみてください!

ダンベルのみを使用した筋トレメニュー

・週3回の筋トレメニュー

・週4回の筋トレメニュー

・週5回の筋トレメニュー

・週6回の筋トレメニュー

週3回の筋トレメニュー

週4回の筋トレメニュー

週5回の筋トレメニュー

週6回の筋トレメニュー

まとめ

今回はダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるのか?ということについてお伝えしてきました!

まとめるとこんな感じになります。

まとめ

<ダンベルだけを使った自宅筋トレでもマッチョになれるのか?>

マッチョになれる!

→ 正しい強度で筋トレができれば、使用する器具がなんであっても筋肉は成長するから

<ダンベルを使用するメリット>

・大型の器具よりも動作が自由に行えるので、筋肉をよくストレッチさせることができ、効果的な筋トレをすることができる。

・使い方によって、大型の器具よりも強い刺激を筋肉に与えることができる。

・場所をとらない。

・大型の器具よりも危険性が少ない。

・ダンベルのみで様々な鍛え方ができる。

・ダンベルのみで全身を鍛えることができる。  、、、など。

<ダンベルのみを使用した自宅筋トレメニュー>

・週3回の筋トレメニュー

・週4回の筋トレメニュー

・週5回の筋トレメニュー

・週6回の筋トレメニュー

ダンベルのみを使用した筋トレでもマッチョになることは十分に可能ですので、自宅にダンベルしかない方も継続して筋トレをしてみてください!

そうすれば、確実に体がマッチョへと変化していくでしょう!

ただ、自分が持っているダンベルではマッチョになるために必要な強度に達していないという場合は、さらに重いダンベルを用意するか、バーベルなどの重い器具を用意することをおすすめします。

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう