筋トレは1日何回するのが効果的?【1日の筋トレ回数について】
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・効果的な1日の筋トレ回数について

・筋トレに最適な時間帯

スポンサーリンク

筋トレは1日何回するのが効果的?【1日の筋トレ回数について】

今回お話しすることはタイトルにある通り、「1日に行う筋トレの回数」についてです。

筋トレをしていると「早く結果を出したい!」という思いが強くなって1日に何回も筋トレをしたくなることってありますよね!

しかし、1日に行う筋トレの回数を増やすことが果たして効果的なのでしょうか?

この疑問の答えをこれから解説していきますのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

効果的な筋トレ回数

1日何回の筋トレが効果的なの?」という疑問に対する答えを先にお伝えすると、1日1~2回の筋トレが効果的だといえます。

その理由を1日1回、1日2回、1日3回以上の3つのパターンの例をもとにお伝えしていきます!

1日1回

筋トレは1日に何回も行うより、1回で済ませるのが効果的です。

筋トレのプロであるボディービルダーの方々も大体1日1回で済ませています。

ではなぜ効果的なのかというと、数回に分けて筋トレを行うことで体の疲労が蓄積され、体の疲労や筋肉の回復がスムーズに行われないためです。

また、数回に分けた筋トレは、体に蓄積された疲労の関係上、最初の1回以外は全力で行うことが難しいからです。

なので、焦って1日の筋トレ回数を増やすよりも1回の質を高めることに集中した方が効果的だといえるでしょう!

1日2回

先ほど筋トレは1日1回が効果的だとお伝えしましたが、許容範囲として1日2回行っても問題ありません。

1日2回に分けて筋トレを行うことをダブルスプリットといい、この方法で筋トレを行う方も少なくありません。

実際、私もダブルスプリットで筋トレをする時期がよくあります。

このダブルスプリットを行うと筋トレの回数が増えるので、1日1回の時よりもたくさんの筋トレ量をこなすことができるというメリットがあります。

ただ、筋トレの回数を増やすということは、その分、疲労も増えますので毎日ダブルスプリットというのはあまりお勧めしません。

ご自分の体としっかり相談しながら、余裕があれば取り入れることをオススメします!

1日3回以上

1日3回以上の筋トレを行うと体の疲労回復が間に合わないので、逆効果になる可能性が高いです。

私も過去に1日3回の筋トレを週4回ペースで行っていたことがありましたが、筋肉量が減るという残念な結果に終わってしまいました。

サプリなどを使って、もう少し体のケアに気を使っていれば少し違った結果が得られていたのかもしれませんが、それにしても無理があったと反省しています。

なので、結果が早く見たいとしても筋トレの回数を1日3回以上に増やすことはオススメしません。

スポンサーリンク

同じ部位を1日2回行うのは大丈夫?

器具を使用しない自重トレーニングであれば、体への負担が少ないので同じ部位を1日に2回行っても問題はありません。

ですが、器具を使う筋トレや高強度な自重トレーニングを行う場合、1日2回以上行うのはおすすめしません。

なぜなら、体への負担が大きく、オーバートレーニング(やりすぎ)になってしまう可能性があるからです。

なので、同じ部位の筋トレは1日に1回までにとどめるようにしましょう!

同じ部位の筋トレ

自重トレーニング→同じ部位を1日に2回行ってもOK!

器具を使う筋トレや高強度トレーニング→同じ部位は1日1回まで

筋トレに適した効果的な時間帯

今まで1日の筋トレ回数について解説してきましたが、皆さんの中には1日の筋トレを「いつ」やったらいいのか悩んでいる方もいらっしゃると思います!

なので、ここでは筋トレに適した時間帯について解説していきたいと思います!

筋トレをいつやるかで、筋トレのやりやすさが変わってくるので、可能な限りベストなタイミングで筋トレを行うようにしましょう!

こちらも先に結論からお伝えします!

筋トレに最も適した時間帯は夕方になります。

しかし、夕方に筋トレを行うのが難しい方も多いはず。

そういった方々は、自分が筋トレをできる時間帯で大丈夫です!

今回、筋トレに適した時間帯ということでご紹介はしていますが、必ず夕方に行わなければ筋トレの効果がガクンと落ちるというわけではありません。

人間の身体機能が高まる時間帯が夕方というだけですので、あくまで参考程度にしていただければと思います!

それでは、それぞれの時間帯の解説をしていきます!

朝に筋トレを行うと血圧が高くなり、心臓などに負担がかかる可能性があります。

なので、軽い運動なら大丈夫ですが、ウォーミングアップもなしでいきなり高強度の筋トレをすることは避けましょう!

また、朝に筋トレを行うとなると寝起きからそれほど時間がたっていないので、意識を筋トレに集中させるのが少し難しいかもしれません。

ただ、だからと言って「朝が絶対にダメ!」というわけでもありません。

私も3年ほどず~と朝に筋トレを行っていましたが、何の問題もなく順調に筋肉も成長していました。

なので、「朝しか時間がない!」という方は、しっかりとウォーミングアップを済ませたうえで筋トレを行えば大丈夫です!

昼は人間が活発に活動できる時間帯で、筋トレにも適しているといえます。

しかし、昼に筋トレができる人はごく限られていると思います。

なので、時間的な余裕のある方は昼に筋トレを行ってもいいと思いますが、そうでない方は無理に昼の時間帯に筋トレを行う必要はないです。

夕方16時~(最適)

夕方は人間の筋力がピークに達する時間帯で、筋トレには最も適しているといえます。

そのため、自分の持てる力を最大限発揮しての筋トレが可能だということです。

かといって、「夕方に筋トレを行えば朝や昼に比べて劇的に筋肉の成長が変わるか」といわれるとそういうわけでもないと思います。

ただ他の時間帯よりも効果的に筋トレができるというだけです。

夕方に筋トレができれば最高ですが、それ以外の時間帯でも効果的な筋トレを行う方法はあるので、「夕方は忙しいから無理だ、、、」と落ち込まずに、他の時間帯で効果的な筋トレを行うことに意識を集中しましょう!

夜19時以降

おそらく、朝に時間がない方は夜に筋トレを行う方が多いのではないでしょうか?

夜の筋トレは決して悪いわけではないのですが、睡眠の4時間前に筋トレを行うと目が覚めて寝付けなくなるので注意が必要です。

睡眠は筋肉の成長にとって非常に大切な役割を果たしているので、睡眠の時間を遅らせてまで筋トレに打ち込むのはあまりオススメしません。

それでも、「どうしてもその時間しか筋トレができない!」というのであれば、筋トレを出来るだけ短い時間で済ませて、睡眠の質を高める工夫をするといいと思います!

筋肉の成長を一気に早めるサプリ

突然ですが、皆さんは1日に必要なたんぱく質の摂取量をご存知でしょうか?

たんぱく質は筋肉をつくる重要な栄養素ですが、実は筋トレをしている人が1日に摂取すべきたんぱく質の量は体重×約1.5gといわれています。

つまり、体重70キロの方の場合は、たんぱく質を1日約105g摂取する必要があるということです。

これを仮に鶏むね肉で摂取するとなると、約500g分の鶏むね肉(鶏むね肉約2枚分)を食べなければいけないことになります。

結構な量ですよね、、、。

この量のたんぱく質を食材から毎日摂取するのは大変です。

そして、もしこの量のたんぱく質を毎日摂取できていなければ、筋トレをしても筋肉は十分に成長してくれません

そこで、皆さんにおすすめなのがFIXITのプロテインです。

このプロテインはたんぱく質配合量が約80%)あるので、1日約120gのプロテインを摂取するだけで必要値に達します。

さらに、低糖質なプロテインで、ダイエット中でも気にせずに飲むことができます。

なので、食事から十分な栄養が取れるのでしたらサプリは必要ないのですが、それが難しい方はサプリから必要な栄養を摂取することをおすすめします。

一般的なプロテインは、たんぱく質配合量が大体70~75%程度です。

👇プロテインの詳細はこちら!

まとめ

筋トレは1日何回が効果的なのか?」という疑問に対する結論は、1日1~2回がベストということになります!

ただ、自重トレーニングのような器具を使わないで行う筋トレは体にかかる負担が少ないので、1日2回は行うことをオススメします!

筋トレの回数は筋トレの強度によっても変わってくるので、今回お伝えした筋トレ回数はあくまで目安として考えていただければと思います!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇筋トレの頻度に関する記事はこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう