筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度とは!?【効果的な頻度は週〇回です】
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度

・筋トレ効果を高める筋トレ法

スポンサーリンク

筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度とは!?【効果的な頻度は週〇回です】

家に筋トレ器具がない、、、」という方は、自重トレーニングを行うと思いますが、「自重トレーニングの適切な筋トレ頻度がわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方々のために、筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度をご紹介していきたいと思います!

この記事を読めば、自重トレーニングの筋トレ頻度に関する悩みは解消されるでしょう!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度

器具を使用しない筋トレ(自重トレーニング)は体への負担が少なく、疲労が残りにくいので、短い時間の休養でも問題ありません。

そのため、同じ部位の筋トレを1日おきに行うということも可能です。

しかし、同じ部位を週5回以上筋トレすると、やりすぎになってしまう可能性があるので、同じ部位の筋トレは週3~4回程度にとどめておくようにしましょう!

以下に、器具を使用しない場合の筋トレメニューの例をご紹介します。

器具を使用しない場合の筋トレメニュー例

月曜日 筋トレ

火曜日 休み

水曜日 筋トレ

木曜日 休み

金曜日 筋トレ

土曜日 休み

日曜日 休み

スポンサーリンク

筋トレ効果を高める筋トレ法

自重トレーニングは器具を使用した筋トレよりも強度が弱くなってしまうので、鍛え方を工夫して刺激を強めていく必要があります。

ですので、ここでは筋肉を強烈に刺激する「筋トレ法」をご紹介したいと思います。

筋トレ法には様々な種類がありますので、自分に合ったものをぜひ筋トレに取り入れてみてください!

👇筋トレ効果を高める筋トレ法はこちら!

まとめ

今回は筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度をご紹介してきました。

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<筋肥大に適した自重トレーニングの筋トレ頻度>

週3~4回程度の筋トレ頻度がおすすめ。(同じ部位)

<筋トレ効果を高める筋トレ法>

(別記事に記載)

自重トレーニングは体への負担が少ない分、頻度を増やして行うことができますが、やりすぎには注意するようにしましょう!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇筋トレ頻度の全てを解説している記事はこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう