【私的おすすめ筋トレ器具】コレがあればジム不要!高品質ホームジムマシン!!
スポンサーリンク

この記事はこんな方にオススメです!

こんな方にオススメ!

・安くて頑丈で使いやすいホームジムマシンが欲しい!

・1番いいホームジムマシンがどれか知りたい!

・安い商品に少し不安がある

・器具選びで何を基準にしたらいいのかわからない

それではご紹介していきます!

スポンサーリンク

【私的おすすめ筋トレ器具】コレがあればジム不要!高品質ホームジムマシン!!

皆さんこんにちは!マコです!

この「私的おすすめ筋トレ器具」シリーズでは、今まで様々な自宅筋トレ器具を使ってきた私が、「安い・頑丈・使いやすい」をモットーに1番のおすすめ器具をご紹介しています!

そして、今回ご紹介するのがホームジムマシンです。

できるだけ低コストで器具をそろえたい!」「長く使える器具が欲しい!」と思って器具を探している方々は、器具探しの手間を少しでも削減できると思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

おすすめ器具の紹介

それでは早速、筋トレ器具のご紹介をしていきます!

器具の詳細

<値段>43200円

<商品名>IROTEC (アイロテック) NEWマルチホームジムDX150ポンドタイプV2/マルチジム 筋トレ 大型マシン

<一般の評価>★★★★☆

<私的評価>★★★★☆

メーカーの特徴

このホームジムマシンはアイロテックというメーカーの器具です。アイロテックは「とにかく質が良く、頑丈!」というのが特徴なので、筋トレを始めたばかりの初心者の方に人気があり、評価も高めです!また、器具のつくりもシンプルで、非常に使いやすいというのも特徴的です。

おすすめする理由

冒頭でもお伝えしたように、「安い・頑丈・使いやすい」というのがおすすめする理由なのですが、その他にも、このホームジムマシンをおすすめする理由があるのでご紹介していきます!

おすすめする理由

・全身を鍛えることができる

以上がおすすめする理由になります!

それぞれ簡単に解説していきます。

全身を鍛えることができる

ご紹介したホームジムマシンはセット内容が充実しているため、全身を鍛えることができます!

なので、「全身鍛えたいけど出費は最小限に抑えたい!」という方にはおすすめです!

「こうだったらいいのにな~」と思う部分

今回ご紹介したホームジムマシンは、「安い・頑丈・使いやすい」の全てを兼ね備えているのですが、私的に「こうだったらいいのにな~」と思う部分をお伝えしていきたいと思います!

それは付属している重りの量です!

ご紹介しているホームジムマシンは約68キロ分(150ポンド)の重りが付属しており、筋トレ初心者の方が使用するには十分な量なのですが、ゴリマッチョ体型を目指して筋トレをされる方にとっては物足りないかと思います。

なので、ゴリマッチョ体型を目指す方は付属している重りがより多いものを選んだほうがいいと思います!

スポンサーリンク

ホームジムマシンを使った種目

ご紹介したホームジムマシンで行うことのできる種目をご紹介していきます!

種目

・チェストプレス

・ラットプルダウン

・レッグエクステンション など(この他にも行える種目はあります)

チェストプレス

①椅子に座り、胸を張って肩を落とします。

②両側のバーを握ります。

③胸の力を使ってバーを前に押します。

④肘が完全に伸びきらないところでバーを止め、今度は反対にバーを自分の方に近づけていきます。

⑤この動作を繰り返し行います。

ラットプルダウン

①肩幅より少し広めにバーを握ります。

②胸を張り、自分の胸に向かってバーを下ろします。

③バーを下まで下ろしたら、今度は反対にバーを上に戻していきます。

④この動作を繰り返し行います。

レッグエクステンション

①ウェイトのある方を正面にしてベンチに座ります。

②脚を上にあげます。

③上まで脚が上がったら、今度は反対に脚を下げます。

④この動作を繰り返し行います。

👇レッグエクステンションに関する詳しい解説はこちら!

ホームジムマシンに関するQ&A

ここではホームジムマシンに関する疑問にお答えしています!

Q.安くても大丈夫なの?

極端に安いものでなければ大丈夫です!

ですが、選ぶ際には必ず付属している重りが何キロ分あるか確認するようにしてください!

あまりにも重りが軽いと筋肉に十分な刺激を与えられなくなってしまいます。

なので、人によって必要な重量は変わってきますが、私的には付属している重りが80キロ以上あるホームジムマシンをおすすめします!

Q.紹介された器具は他のホームジムマシンと比べてどう?

ご紹介したホームジムマシンはセット内容が充実しており、重りも約68キロ分ついて43200円なので、他のホームジムマシンに比べても値段は安いです!

種目数に関しては他のホームジムマシンも同じような感じです。

Q.ホームジムマシンは何を基準に選べばいいの?

ホームジムマシンを選ぶときは基本的に次の3つを基準にすることが大切です!

選ぶ基準

・付属している重りの量

・種目数

・値段

まず最初に確認すべきは付属している重りの量です。

どんなに種目数が豊富でも、どんなに値段が安くても、扱える重量が軽ければ何の意味もありません。

なので、ホームジムマシンを選ぶ基準の順番は①付属している重りの量→②種目数→③値段の順番がいいと思います。

おそらくどんなホームジムマシンでも数万円はするので、購入の際には慎重に選ぶようにしましょう!

一緒に必要な筋トレグッズ

ホームジムマシンを購入する際に、一緒にあったほうがいい筋トレグッズをご紹介していきます!

筋トレグッズ

・パワーグリップ

・リストラップ

パワーグリップ

<商品名>ゴールドジム(GOLD'S GYM) パワーグリッププロ G3710 Mサイズ

その他のパワーグリップはこちら!

パワーグリップは握力をサポートしてくれる補助具で、ラットプルダウンを行う際に「背中よりも先に腕が疲れてしまう」といったことのないようにしてくれます!

リストラップ

<商品名>(フェリー) FERRY リストラップ ウエイトトレーニング 手首固定 60cm(2枚組) ブラック/レッド

その他のリストラップはこちら!

リストラップは手首を固定して、手首の怪我を防ぐための補助具です。

チェストプレスなどの種目は手首を痛めやすいので、リストラップを使用することをおすすめします!

その他、全身を鍛えるおすすめ器具

今回は全身を鍛えるための器具としてホームジムマシンをご紹介しましたが、他にも全身を効果的に鍛えることができるおすすめの器具があります!

なので、ここでは全身を鍛えるおすすめ器具を簡単にご紹介していきます!

おすすめ器具

・ダンベル

・バーベル

ダンベル

<商品名>ファイティングロード Co, Ltd. (FIGHTINGROAD Co, Ltd.) ダンベル ラバータイプ (20kgセット)

その他のダンベルはこちら!

使い方によって全身をまんべんなく鍛えることができる万能器具です!

筋トレを始めるなら最初に用意すべき器具でもあります!

👇ダンベルに関する詳しい情報はこちら!

https://makotorelife.com/entry/training-dumbbell

バーベル

<商品名>IROTEC(アイロテック) アイアンバーベル ダンベル 100KG セット【バーベルシャフト180cmワイドグリップタイプ】 ベンチプレス 筋トレ トレーニング バーベル・フィットネスバー

その他のバーベルはこちら!

バーベルはダンベル同様、全身を鍛えることのできる万能器具です!

また、バーベルがあれば高重量で種目を行うことができるので、筋肥大や筋力向上を目的としている方は必須器具になります!

👇おすすめのバーベルに関する記事はこちら!

https://makotorelife.com/entry/my-select-barbell-best

まとめ

今回はアイロテックのホームジムマシンをご紹介しました!

安い・頑丈・使いやすい」の三拍子がそろった器具なのでぜひチェックしてみてください!

もうちょっと考えてみようかな、、、」という方は他にも様々なホームジムマシンがあるので、自分に合ったホームジムマシンを選ぶようにしてください!

ただ、もう一度お伝えしますが、選ぶときには必ず以下の3つを確認するようにしてください!

3つの基準

・付属している重りの量

・種目数

・値段

この3つの条件を満たしたものであれば、満足のいくホームジムマシンが選べると思います!

また、今回ご紹介したのはホームジムマシンのみでしたが、自宅で使える筋トレ器具をまとめてご紹介している記事もあるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇自宅で使える筋トレ器具をまとめてご紹介している記事はこちら!

https://makotorelife.com/entry/training-equipment-home-seventeen

👇自宅やジムで使える筋トレグッズをご紹介している記事はこちら!

https://makotorelife.com/entry/home-gym-training-tools-fourteen
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう