チンニングスタンドは邪魔!そんな人にはチンニングバーがおすすめ!
スポンサーリンク

この記事はこんな方にオススメです!

こんな方にオススメ!

・場所をとらずに懸垂がしたい

・器具を移動させる手間を省きたい

・頑丈で安定性があって、長く使えるものを探している

スポンサーリンク

チンニングスタンドは邪魔!そんな人にはチンニングバーがおすすめ!

懸垂したいけどチンニングスタンドは邪魔!

今回はこんな方々のために、場所をとらずに懸垂ができる筋トレ器具をご紹介したいと思います!

その名も、チンニングバーです。

サイズが小さいため、場所をとることはありません。

また、簡単に持ち運びや設置ができるので、どこでも懸垂することができますよ!

この記事では、自宅筋トレ10年以上の私が特におすすめするチンニングバーをご紹介していますので、皆さんにとって理想のチンニングバーを見つけることができるでしょう!

スポンサーリンク

場所をとらない!おすすめのチンニングバー

それでは、おすすめのチンニングバーをご紹介していきます!

<商品名> Smiletop ドアジム 懸垂バー ドア チンアップバー チンニングバー ドア用 自宅懸垂 筋力トレーニング 腕立て 懸垂 自宅 トレーニング耐荷重200kg 日本語説明書付き

<値段> 5980円

<詳細>

・折り畳み式(サイズ:108×28cm)

・重さ3.8キロ

・耐荷重200キロ

・セット内容:チンニングバー、保護用パッド、説明書

・利用可能なドア:幅70~90cm、ドア枠と壁の間1.5~2cm、ドア枠の厚み12~21cm、左右と天井までの距離7cm以上

・購入後12か月間のメーカー保証付き

・筋肉に効かせやすいデザイン

おすすめポイント

・折り畳み式だから場所をとらないで収納できます。

・重さが軽いので持ち運びができます。

・チンニングバー自体は200キロまで耐えられるので壊れる心配がなく、安定して動作を行えます。

・人間工学に基づいて設計されたため、筋肉に効きやすくなっています。

以上がチンニングバーの紹介になります。

「おすすめポイント」でもお伝えしたように、こちらのチンニングバーはかなり性能が高いものになりますので、購入された方からの評価も高くなっています。

買い物で失敗したくない!」という方は、ぜひ一度チャックしてみてください!

スポンサーリンク

チンニングバーの選び方

先ほど、おすすめのチンニングバーをご紹介しましたが、「もっとほかのチンニングバーも見てみたい」という方もいらっしゃると思います。

ここでは、そんな方々がチンニングバー選びで失敗しないように、チンニングバーの選び方をご紹介していきたいと思います。

これからご紹介するポイントを知っているか知らないかで選び方が全く変わってきますので、しっかりとポイントを押さえておくようにしてください!

チンニングバーの選び方

①ドアのサイズとチンニングバーのサイズが合うものを選ぶ。

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

+α.折り畳み可能なものを選ぶ。

①ドアのサイズとチンニングバーのサイズが合うものを選ぶ。

最初に確認しなければいけないのはサイズです。

サイズが合わなければ使うことすらできませんので少し面倒ではありますが、ご自宅のドアのサイズをしっかり正確にメジャーで測ってからチンニングバーを選ぶようにしましょう!

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

耐荷重は「〇キロまでなら耐えられる」というものになります。

ですので、もし耐荷重100キロだったら、「100キロまでの重さに耐えられる」ということになります。

しかし、だからといって99キロの人が耐荷重100キロのチンニングバーでも大丈夫かというと、そうでもありません。

耐荷重の値は「だいたい〇キロ耐えられる」ぐらいに考えて、余裕をもって耐荷重がより重いものを選んだ方が、安全に筋トレを行うことができます。

ですので、体重が99キロの方は、余裕をもって150~200ほど耐荷重があるものを選ぶようにしましょう!

+α.折り畳み可能なものを選ぶ。

これは必ず必要なポイントではありませんが、「この機能が備わっていると便利だな」と思ったので、+αとしてご紹介しました。

折り畳みができると、より収納がしやすくなりますので、収納のしやすさにこだわる方はこのポイントもチェックするようにするといいと思います!

チンニングバーを買う前に確認すること

最後に、チンニングバーを買う前に確認すべきことをご紹介します。

チンニングバーを使用する際には自宅のドアが必要になりますので、これからご紹介することを確認しておかなければ「せっかく買ったのに使えない!」なんてことにもなりかねません。

チンニングバーを買う前にはしっかりと確認するようにしましょう!

買う前に確認すること

①自宅のドアのサイズとチンニングバーのサイズ

②自宅のドア枠の強度

①自宅のドアのサイズとチンニングバーのサイズ

チンニングバーを買う前には、ドアのサイズとチンニングバーのサイズが合っているか確認する必要があります。

横幅、縦幅、奥行きなど、必要なサイズはメジャーを使って測るようにしましょう!

②自宅のドア枠の強度

今回ご紹介したチンニングバーは、できるだけドア枠にかかる負荷を分散させるデザインになっているので、よほどのことがない限りドア枠が壊れることはないと思いますが、チンニングバーによってはドア枠に過度な負荷がかかるデザインの物もあります。

ですので、ご自宅のドア枠がある程度の負荷にも耐えられそうか確認するようにしましょう!

👇ドア枠が壊れる心配をしている方はこちらの記事がおすすめ!

まとめ

今回はおすすめのチンニングバーをご紹介しました。

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<場所をとらない!おすすめのチンニングバー>

→ Smiletop

〇おすすめポイント

・折り畳み式だから場所をとらないで収納できる。

・重さが軽いので持ち運びができる。

・チンニングバー自体は200キロまで耐えられるので壊れる心配がなく、安定して動作を行える。

・人間工学に基づいて設計されたため、筋肉に効きやすくなっている。

<チンニングバーの選び方>

①ドアのサイズとチンニングバーのサイズが合うものを選ぶ。

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

+α.折り畳み可能なものを選ぶ。

<チンニングバーを買う前に確認すること>

①自宅のドアのサイズとチンニングバーのサイズ

②自宅のドア枠の強度

チンニングスタンドが邪魔!」という皆さん、いかがだったでしょうか?

理想のチンニングバーは見つかったでしょうか?この記事では見つけられなかった方も、今回ご紹介した「チンニングバーの選び方」を参考に、自分に合ったものを探してみてください!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇こちらの記事もおすすめ!

👇チンニングが効かない方はこちらの記事がおすすめ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう