プランクで背筋は効果的に鍛えられるのか?【筋トレのQ&A】
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・プランクで背筋は鍛えられるのかどうか

・プランクで鍛えられる部位

・背筋を効率的に鍛える種目

スポンサーリンク

プランクで背筋は効果的に鍛えられるのか? 【筋トレのQ&A】

腹筋の筋トレ種目として知られるプランクですが、背筋を鍛える目的でプランクをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

プランクは背中の筋肉も使いますので、背筋を鍛えることもできます。

しかし、プランクは背筋を鍛えるのに効果的だといえるのでしょうか?

今回はこの疑問についてお答えしていきたいと思います!

ですが、その前に簡単な自己紹介をさせてください!

皆さんこんにちは!マコといいます!

自宅筋トレ歴は約10年。趣味は筋トレ。特技も筋トレ。筋トレが3度の飯よりも好きな私です。筋トレが好きすぎて、ジムのインストラクターをアルバイトで行っていた時期もありました。

現在は、「マコトレ」を通して、「忙しいけどマッチョになりたい!」という筋トレ初心者の方向けに、「筋トレ初心者が1日15~30分の自宅筋トレで半年以内にマッチョの仲間入りをする」ことができる情報をお伝えしています。

この記事では、プランクと背筋の関係性についてはもちろんですが、さらに踏み込んで、背筋を効果的に鍛える種目もご紹介しています。

ですので、この記事を読み終わるころには、皆さんの疑問解決に加え、背筋を強くするために必要な筋トレ種目についても理解することができるでしょう!

スポンサーリンク

プランクで背筋は鍛えられるのか?

プランクをすることで背筋は鍛えられます

ただ、プランクは背筋をメインに鍛える種目ではないため、背筋に与えられる刺激はそれほど強くありません

よって、今ある背筋力を維持することはできるかもしれませんが、それ以上に背筋力を強くすることは難しいと思います。

筋肉を成長させるには筋トレの刺激を強めていかなくてはいけない(漸進性過負荷原則)ので、背筋を鍛える際には、背筋をメインとした筋トレ種目を行い、常に「刺激を強めていく()」ことを意識しましょう!

刺激を強めていくための具体的な方法としては、「扱う重量を上げる」「反復回数を増やす」「筋トレ法を取り入れる」といったことが挙げられます。このうち、「筋トレ法を取り入れる」の“筋トレ法”に関しては、以下の記事で詳しくご紹介していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

👇筋トレ法の詳しい解説はこちら!

https://makotorelife.com/entry/training-all-out

スポンサーリンク

プランクで鍛えられる部位

プランクでは、背筋以外にも多くの部位を鍛えることができます。

例えば、お腹の筋肉や腰の筋肉などです。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、そちらをご覧ください!

👇プランクで鍛えられる部位はこちら!

背筋を効果的に鍛えるおすすめの筋トレ種目

今までお伝えしてきたように、背筋を効果的に鍛えるにはプランクだけだと不十分です。

背筋を強くするのであれば、背筋にダイレクトに効く種目を行う必要があります。

これから、背筋の効果的な筋トレ種目をご紹介していきますので、背筋を強くしたい方はぜひ参考にしてみてください。

なお、今回は「器具を使用した種目」と「器具を使用しない種目」の2種類に分けてご紹介していますので、ご自分に合ったものを選択するようにしてください。

背筋に効果的な筋トレ種目

種目名をクリックすると、解説ページに飛ぶことができます。

<器具を使用する種目>

ダンベルデッドリフト

チンニング

デッドリフト

<器具を使用しない種目>

ハイリバースプランク

リバースバックエクステンション

バックエクステンション

グッドモーニングエクササイズ

まとめ

今回はプランクで背筋は鍛えられるのか?という質問に対する答えを解説してきました。

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<プランクで背筋は鍛えられるのか?>

プランクでも背筋は鍛えられる。ただ、背筋を今よりも強くしたいのであれば、背筋をメインとした筋トレ種目を行い、常に「刺激を強めていく」必要がある。

<プランクで鍛えられる部位>

・腹直筋

・腸腰筋

・上腕三頭筋

・大腿直筋

<背筋を効果的に鍛えるおすすめの筋トレ種目>

〇器具を使用する種目

・ダンベルデッドリフト

・チンニング

・デッドリフト

〇器具を使用しない種目

・ハイリバースプランク

・リバースバックエクステンション

・バックエクステンション

・グッドモーニングエクササイズ

プランクは、メインで行う種目というよりも、筋トレ終盤の補助種目として行う場合が多いです。

ですので、プランクのみで強い背筋を手に入れようとするのではなく、背筋をメインに鍛えられる種目も行うようにしましょう!

そうすることで、ただやるだけの筋トレではなく、しっかりと筋肉を成長させることができると思います!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう