プロテインの本当の効果を知っていますか?【種類による効果の違い】
スポンサーリンク

この記事で解決できる悩み

・プロテインって飲むとどんな効果があるの?

・なんでプロテインを飲むの?

・いろんなプロテインあるけど、何が違うの?

・飲んでからどのくらいで効果がでるの?

この記事に書かれていること

・プロテインを飲む理由

・プロテインの本当の効果

・プロテインの種類による効果の違い

・プロテインの効果が表れるまでの期間

皆さんこんにちは!この記事を書いたマコと言います。
筋トレ歴は11年、プロテイン歴は9年になります。
筋トレが大好きなので、アルバイトでイントラクターをやったりしていました。
現在は、「マコトレ」を通して主に自宅筋トレに関する情報発信をしています。

スポンサーリンク

プロテインの本当の効果を知っていますか?【種類による効果の違い】

プロテインを飲むことにどんな意味があるの?

筋トレ初心者の方の中には、このような疑問を持った方もいるでしょう。

ですが、安心してください。

この記事を読めば、「プロテインをなぜ飲むのか?」が理解できます。

私はプロテイン歴9年になりますが、今まで様々なプロテインを飲んだり、調べたりしてきました。

今回はそんな私が、プロテインを飲む意味プロテインの効果について皆さんにご紹介していきます。

全て読み終わる頃には、プロテインの本当の効果について理解し、自分にとって意味のあるものかどうかを知ることができるでしょう。

スポンサーリンク

プロテインを飲む理由

プロテインの効果についてお話しする前に、プロテインを飲む理由について簡単にご紹介します。

プロテインを飲む主な理由は、「タンパク質を摂取するため」です。

タンパク質は肉や魚、卵などに豊富に含まれている栄養素であり、筋肉をつくるうえで重要な役割を担っているため、筋トレをする方は頻繁に摂取します。

ですが、これを聞くと「なんでわざわざプロテインからタンパク質を摂取するの?」「肉とか魚を食べればいいんじゃない?」と思われるかもしれません。

理由は3つあります。

プロテインを飲む理由

・食材からタンパク質を摂ろうとすると、量が多くなって食べるのが大変だから

・プロテインの方が体への吸収速度が速いから

・プロテインだとタンパク質を手軽に摂取できるから

以上の理由から、プロテインを飲みます。

ただ、誤解のないようにお伝えしておきますが、食事からタンパク質を摂取することも非常に大切です。

食事にはタンパク質以外の栄養も豊富に含まれていますので、プロテインと食事の両方に意味があるということを忘れないでください。

スポンサーリンク

プロテインの本当の効果

それでは、プロテインの効果をご紹介します。

先ほど、「プロテインを飲むのはタンパク質を摂取するためだ」という話をしましたので、「プロテインの効果=タンパク質の効果」だと思っていただいて構いません。

ただ、プロテインの商品によっては、タンパク質以外の栄養が含まれているものもありますので、プロテインの本当の効果は、「タンパク質の効果」と「+α効果」の2つが合わさった効果になります。

それぞれ、どのような効果が得られるのかを詳しく解説していきます。

タンパク質の効果

まず、「タンパク質の効果」についてですが、タンパク質を摂取することによる効果は以下の通りです。

タンパク質の効果

・筋肉をつける

・筋肉の分解を抑える

・体をつくる

・健康を維持する 、、、など。

上記した効果のうち、今回、特に注目してほしいのは、「筋肉をつける」と「筋肉の分解を抑える」です。

「筋肉をつける」に関しては前の章でも解説したので、特別お伝えすることはないのですが、「筋肉の分解を抑える」に関しては、少しお話しておく必要があります。

筋肉は常に合成分解を繰り返しています。

今、皆さんがこの記事を読んでいる最中にも、筋肉は合成と分解を繰り返しているのです。

そして、筋トレなどの激しい運動をすると、筋肉の分解の力が強くなります

筋肉の分解の力が強くなりすぎると、筋肉が成長しにくくなってしまうのですが、タンパク質を摂取することで、筋肉の分解を抑え、合成の力を高めることができます。

このように、タンパク質は筋肉の成長にとって重要な栄養素ですので、筋トレをしている方にとっては必須の栄養素といえるでしょう。

+α効果

続いて、「+α効果」について解説します。

+α効果というのは、タンパク質以外の栄養によって得られる効果になります。

もちろん、プロテインの商品によって含まれている栄養が違うため、+α効果もそれぞれ異なります。

ですので、よくある+α効果をご紹介してきたいと思います。

よくある+α効果

・筋トレ中に疲れにくくなる

・筋肉が張りやすくなる(パンプアップ)

・筋トレの集中力が高まる

・筋力が少し上がる 、、、など。

以上がよくある+α効果になります。

もう一度言いますが、全てのプロテインでこれらの効果が得られるわけではありません。

ですので、プロテインご購入の前に成分表口コミを見て、ご自分が買うプロテインの効果を確認するようにしましょう。

上記したような、様々な効果が得られるプロテインをお探しの方は、以下におすすめのプロテインをご紹介した記事がありますので、そちらを参考にしていただければ幸いです。

👇様々な効果が期待できるおすすめのプロテインはこちら。

プロテインの種類による効果の違い

続いて、プロテインの種類による効果の違いをご紹介します。

プロテインの種類は以下の3つによって分けることができます。

プロテインの種類

・種類(タンパク質の)

・製造会社

・値段

それぞれの違いによって効果にどのような差が生まれるのかをご紹介します。

種類

まずは「種類」についてです。

プロテインの種類には主に3つあります。

ホエイプロテインソイプロテインカゼインプロテインです。

ホエイプロテインとカゼインプロテインは、牛乳から抽出されたタンパク質を使用しており、ソイプロテインは大豆から抽出されたタンパク質を使用しています。

それぞれのプロテインの特徴は以下のようになっています。

各プロテインの特徴

【ホエイプロテイン】

→ 体への吸収速度が速い。筋肥大を目的としている人が好んで飲む。

【カゼインプロテイン】

→ 体への吸収速度が非常に遅い。ゆっくりと時間をかけて体に吸収されていく。(ソイプロテインよりも遅い)

【ソイプロテイン】

→ 体への吸収速度が遅い。牛乳が嫌いな方や女性が好んで飲む。

それぞれのプロテインの効果に大きな違いはありませんが、良質なタンパク質が摂取できるプロテインとして多くの方に愛飲されているのがホエイプロテインです。

ホエイプロテインは体への吸収速度が速いので、必要な時に体にすぐ吸収できるというメリットがあります。

ソイプロテインやカゼインプロテインに関しては、吸収速度は遅いですが、時間をかけてゆっくり体に吸収されるため、寝る前などに摂取すれば、寝ている間に栄養が枯渇しにくくなります

ですので、どのプロテインにも利点があり、その利点を生かした飲み方をすれば、どれも効果的に飲むことができるわけです。

製造会社

次は製造会社による効果の違いについてお話しします。

製造会社が違うと何が変わるのかというと、「含まれている成分」が変わってきます。

そして、含まれている成分が変わるということは、前にもお話ししたような「+α効果」も変わります。

例えば、筋トレ中に疲れにくくなったり、筋肉が張りやすくなったりなどの効果があります。

これらの+α効果は、含まれている成分によって様々ですので、ご購入の前には、ご自分の期待する効果が得られるのかどうか確認するようにしましょう。

よくある+α効果と、その効果に関連する成分を少しご紹介しますので、プロテイン選びの際に参考にしていただければと思います。

よくある+α効果と成分

・筋トレ中に疲れにくくなる→ クレアチン

・筋肉が張りやすくなる(パンプアップ)→ アルギニンシトルリン

・筋トレの集中力が高まる→ カフェイン

・筋力が少し上がる→ クレアチン       、、、など。

値段

最後に、値段による効果の違いをお伝えします。

おそらく、この記事を読んでいる方の中には、「値段が安い=効果がない、もしくは低品質」だと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、値段が高いプロテインは、品質も高いことがほとんどですが、安いからと言って効果がないわけではありませんし、低品質なわけでもありません

では、なぜ安いのでしょうか?

それは、最低限必要な成分しか含まれていないからです。

安いプロテインも高いプロテインも、含まれている基本的な成分はタンパク質です。

それにプラスして他の成分が含まれていたり、美味しい味つけがされていたり、特別な製法WPI)がなされていたりすると、値段が高くなっていきます。

ですが逆に、安いプロテインは筋肉に必要なタンパク質は含まれているのですが、他の成分は含まれていなかったり味がなかったり普通の製法WPC)で作られていたりします。

以上が安いプロテインと高いプロテインの違いになります。

安いからと言って、全てが悪いわけではないので、できるだけ出費を抑えたい方は、安いプロテインも検討してみてください。

プロテインの効果が表れるまでの期間

筋トレをして、プロテインを飲んで、「いったいどのくらいの期間がたったら体は変わるのか?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ですので、最後に、プロテインの効果が表れるまでの期間についてお話ししたいと思います。

結論から申し上げますと、誰の目から見てもわかるような「見た目の変化」が表れるまでには、2~3ヵ月ほどの期間が必要になります。

つまり、最低でも2~3ヵ月は、筋トレとプロテインの摂取を続けなければいけないということになります。

初心者の方は「2~3ヵ月も続けるのは大変、、、」と思われるかもしれませんが、実際は思っているほど大変ではありません。

見た目が変わるにはある程度の期間が必要になりますが、もっと小さな変化はすぐに表れてくるからです。

例えば、筋力に関してはもっと早い段階で効果を実感できます。

そのような、様々な成長を日々感じることができるので、続けるのはそれほど苦ではないと思います。

ぜひ、見た目が変化するまでの2~3ヵ月間、筋トレとプロテインの摂取を継続するようにしてください。

まとめ

今回はプロテインの効果を詳しくご紹介してきました。

この記事の内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

【プロテインを飲む理由】

・食材からタンパク質を摂ろうとすると、量が多くなって食べるのが大変だから

・プロテインの方が体への吸収速度が速いから

・プロテインだとタンパク質を手軽に摂取できるから

【プロテインの本当の効果】

プロテインの本当の効果とは、「タンパク質の効果」と「+α効果」の2つが合わさった効果のこと。

<タンパク質の効果>

・筋肉をつける

・筋肉の分解を抑える

・体をつくる

・健康を維持する 、、、など。

<+α効果>

・筋トレ中に疲れにくくなる

・筋肉が張りやすくなる(パンプアップ)

・筋トレの集中力が高まる

・筋力が少し上がる 、、、など。

【プロテインの種類による効果の違い】

<種類>

・ホエイプロテイン

→ 体への吸収速度が速い。筋肥大を目的としている人が好んで飲む。

・カゼインプロテイン

→ 体への吸収速度が非常に遅い。ゆっくりと時間をかけて体に吸収されていく。(ソイプロテインよりも遅い)

・ソイプロテイン

→ 体への吸収速度が遅い。牛乳が嫌いな方や女性が好んで飲む。

<製造会社>

・筋トレ中に疲れにくくなる→ クレアチン

・筋肉が張りやすくなる(パンプアップ)→ アルギニン、シトルリン

・筋トレの集中力が高まる→ カフェイン

・筋力が少し上がる→ クレアチン

<値段>

「値段が安い=効果がない、もしくは低品質」ではない。

〇高いプロテイン

・タンパク質以外の成分が含まれている

・味が美味しい

・特別な製法(WPI)で作られている

〇安いプロテイン

・特別な成分は含まれていない

・味がない

・通常の製法(WPC)で作られている

【プロテインの効果が表れるまでの期間】

誰の目から見てもわかるような「見た目の変化」が表れるまでには、2~3ヵ月ほどの期間が必要となる。

プロテインの効果は、「タンパク質の効果」と「+α効果」が合わさった効果になります。

「+α効果」に関しては商品によって変わってきますので、購入前に成分表や口コミを見て、効果を確認するようにしましょう。

事前に調べておくことで、ご自分の期待に合った効果を得ることができるでしょう。

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう