チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるのか?
スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです!

こんな方におすすめ!

・チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるのか知りたい!

・僧帽筋に効かせるチンニングのやり方が知りたい!

・僧帽筋を鍛えるおすすめの種目が知りたい!

スポンサーリンク

チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるのか?

今回は「チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるのか?」ということについて解説していきます。

チンニングは主に背中の広背筋という筋肉を鍛える種目ですが、僧帽筋を含めた他の筋肉も鍛えることができます。

おそらく、この記事を読まれている方の多くはそのことをご存じでしょう。

しかし、「チンニングで僧帽筋が筋肥大するほどの刺激が得られるのか?」という疑問を持たれていると思います。

この記事ではその部分を詳しく解説していますので、読み終わるころには疑問を解説できていることでしょう!

スポンサーリンク

チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるの?

チンニングで僧帽筋を鍛えることは可能です。

筋肥大もします。

しかし、チンニングは僧帽筋をメインとして行う種目ではないので、どうしても刺激が弱くなってしまいます。

そのため、非常に効率が悪いです。

それなら、僧帽筋をメインで鍛えるシュラッグやTバーロウなどの種目を行った方がいいです。

ですので、僧帽筋をしっかりと発達させたい方は、チンニングではなく僧帽筋に特化した種目を行うようにしましょう!

スポンサーリンク

僧帽筋に効かせるチンニング

先ほど、チンニングは僧帽筋を発達させるのに非効率だという話をしましたが、「それでも、なんとかチンニングで僧帽筋も鍛えたい!」という方もいらっしゃると思います。

そんな方々のために、僧帽筋に効かせやすいチンニングをご紹介します。

それは、「ビハインドネックチンニング」です。

このチンニングは広背筋ではなく、僧帽筋がメインで鍛えられる筋肉となっていますので、通常のチンニングよりもはるかに効果的に僧帽筋を鍛えることができるでしょう。

以下に、ビハインドネックチンニングのやり方を簡単に解説していますので、興味のある方は筋トレメニューに取り入れてみて下さい!

ビハインドネックチンニングのやり方

①肩幅より広めの間隔でバーを握ります。

②首を前に倒して体をバーの下まで上げていきます。(この時、背中は丸める)

③首がバーにつくまで体を上げたら、今度は体を下げていきます。

④この動作を繰り返し行います。

僧帽筋を鍛えるおすすめ種目

最後に、僧帽筋を鍛えるおすすめの種目をご紹介したいと思います!

どの種目も僧帽筋をメインに鍛える種目ですので、僧帽筋を筋肥大させたい方は必見です。

では、ご紹介していきます。

僧帽筋を鍛えるおすすめ種目

まとめ

今回はチンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるのか?ということについてお伝えしてきました。

まとめるとこんな感じになります。

まとめ

<チンニングでも僧帽筋は十分に鍛えられるの?>

チンニングで僧帽筋を鍛えることは可能。しかし、非常に効率が悪い。それよりも、僧帽筋をメインで鍛えるシュラッグやTバーロウなどの種目を行った方が効果的。

<僧帽筋に効かせるチンニング>

→ビハインドネックチンニング

<僧帽筋を鍛えるおすすめ種目>

・シュラッグ

・アップライトロウ

・ベントオーバーロウ

・Tバーロウ

僧帽筋はチンニングでも鍛えることができますが、より効果的に鍛えたい方は他の種目も取り入れるようにしてください。

そうすれば、僧帽筋もしっかりと筋肥大させることができるでしょう!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう