ぐらつかないチンニングスタンドをお探しの方はこちらがおすすめ!
スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです!

こんな方におすすめ!

・ぐらつかないチンニングスタンドを探している。

・100キロ以上の重さに耐えられるチンニングスタンドを探している。

・出費をできるだけ抑えたい。

スポンサーリンク

ぐらつかないチンニングスタンドをお探しの方はこちらがおすすめ!

ぐらつかないチンニングスタンドが欲しい!

今回はこんな方々のために、安定性に特化したチンニングスタンドをご紹介します!

耐荷重も十分にあるため、筋トレ上級者の方でも満足できると思います。

自宅筋トレ10年以上の私が特におすすめするチンニングスタンドですので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ぐらつかない!揺れない!おすすめのチンニングスタンドをご紹介!

それでは、おすすめのチンニングスタンドをご紹介していきます!

<商品名> ぶら下がり健康器 【最新強化版】 懸垂器具 懸垂マシン チンニング 多機能懸垂マシーン 筋肉トレーニング 吸盤設計 安定性抜群 背面クッション 懸垂マシン チンニングスタンド 腹筋トレーニング 耐荷重150kg 日本語組立・取扱説明書付き (黒赤)

<値段> 9300円

<詳細>

・高さは6段階調節可能

・耐荷重150キロ以上

・八字台座×三角構造×極太パイプを使用

・超大型背もたれ付き

・重さ15.5キロ

・サイズ:横幅98cm、高さ最大218cm、奥行き90cm

・滑り止め足カバー付き

・1年の保証付き

おすすめポイント

・6段階の調節が可能なので、ご自分の身長に合わせて高さを調節できます。

・耐荷重が150キロ以上あるため、そのまま使用しても、加重しても壊れる心配はありません。

・八字台座×三角構造×極太パイプを使用しているため、安定性が抜群です。動作中のぐらつきを大幅に減少してくれます。

・滑り止め足カバーが付いているので、動作中にチンニングスタンドがずれる心配がありません。

以上がチンニングスタンドの紹介になります。

「おすすめポイント」でもお伝えしたように、こちらのチンニングスタンドはかなり性能が高いものになりますので、購入された方からの評価も高くなっています。

買い物で失敗したくない!」という方は、ぜひ一度チャックしてみてください!

スポンサーリンク

チンニングスタンドの選び方

先ほど、おすすめのチンニングスタンドをご紹介しましたが、「もっとほかのチンニングスタンドも見てみたい」という方もいらっしゃると思います。

ここでは、そんな方々がチンニングスタンド選びで失敗しないように、チンニングスタンドの選び方をご紹介していきたいと思います。

これからご紹介するポイントを知っているか知らないかで選び方が全く変わってきますので、しっかりとポイントを押さえておくようにしてください!

チンニングスタンドの選び方

①部屋のサイズに合ったチンニングスタンドを選ぶ。

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

③安定性の高いものを選ぶ。

①部屋のサイズに合ったチンニングスタンドを選ぶ。

最初に確認しなければいけないのはサイズです。

部屋のサイズとチンニングスタンドのサイズが合わなければ使うことすらできませんので、少し面倒ではありますが、ご自分の部屋のサイズ(特に高さ)をしっかり正確にメジャーで測ってからチンニングスタンドを選ぶようにしましょう!

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

耐荷重は「〇キロまでなら耐えられる」というものになります。

ですので、もし耐荷重100キロだったら、「100キロまでの重さに耐えられる」ということになります。

しかし、だからといって99キロの人が耐荷重100キロのチンニングスタンドでも大丈夫かというと、そうでもありません。

耐荷重の値は「だいたい〇キロ耐えられる」ぐらいに考えて、余裕をもって耐荷重がより重いものを選んだ方が、安全に筋トレを行うことができます。

ですので、体重が99キロの方は余裕をもって150~200ほど耐荷重があるものを選ぶようにしましょう!

③安定性の高いものを選ぶ。

最後に、安定性を確認しましょう。

といっても、こればかりは実際に使ってみなければわかりにくい部分ですので、とりあえず、商品紹介の中で「安定性」が重視されているかを確認するようにしましょう!

まとめ

今回はおすすめのチンニングスタンドをご紹介しました。

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<ぐらつかない!揺れない!おすすめのチンニングスタンドをご紹介!>

→ Aokeou

〇おすすめポイント

・6段階の調節が可能。自分の身長に合わせて高さを調節できる。

・耐荷重が150キロ以上あるため、そのまま使用しても、加重しても壊れる心配がない。

・八字台座×三角構造×極太パイプを使用しているため、安定性が抜群。動作中のぐらつきを大幅に減少してくれる。

・滑り止め足カバーが付いているため、動作中にチンニングスタンドがずれる心配がない。

<チンニングスタンドの選び方>

①部屋のサイズに合ったチンニングスタンドを選ぶ。

②耐荷重が100以上のものを選ぶ。

③安定性の高いものを選ぶ。

ぐらつかないチンニングスタンドが欲しい!」という皆さん、いかがだったでしょうか?

理想のチンニングスタンドは見つかったでしょうか?

この記事では見つけられなかった方も、今回ご紹介した「チンニングスタンドの選び方」を参考に、自分に合ったものを探してみてください!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう