自宅で行う器具なしチンニングをご紹介!【家にあるもので筋トレする】
スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです!

こんな方におすすめ!

・器具を使わずに自宅でチンニングをする方法が知りたい!

・器具なしチンニングの効果を高める筋トレ法が知りたい!

スポンサーリンク

自宅で行う器具なしチンニングをご紹介!【家にあるもので筋トレする】

チンニングがしたい!でも、器具を持ってない、、、

今回はこんな方々に向けて、自宅で出来る器具なしチンニングをご紹介していきます!

自宅で簡単にできる方法ですので、自宅ですぐにチンニングを始めたい方は必見です。

また、チンニングの効果を爆上げする筋トレ法もご紹介していますので、そちらもあわせてご覧ください!

スポンサーリンク

自宅で行う器具なしチンニングの種類とやり方

それでは、器具なしで行えるチンニングをご紹介していきます。

今回ご紹介するのは2種類のチンニングです。

いずれも器具は使用しませんが、家にあるものを使用して行います。

家に必要な物がある方は、ぜひ試してみてください!

なお、今回は文章のみ(イラストや写真なし)での解説になります。

やり方をイメージするのが難しい部分もあるかと思いますが、ご了承ください。

自宅で行う器具なしチンニング

・テーブルチンニング

・ドアノブチンニング

テーブルチンニング

<筋トレ強度>

★★★☆☆

<必要な物>

・テーブル(高さが1メートル以上あるテーブルがおすすめ)

<やり方>

①テーブルの下に仰向けになる。(この時、顔以外の体全体はテーブルの下に隠れるようにする。)

②テーブルの両脇を手でつかむ。

③体全体はまっすぐにしたまま、体を上に持ち上げる。

④体全体が持ち上がったら、ゆっくり体をもとの位置に戻していく。

ドアノブチンニング

<筋トレ強度>

★★☆☆☆

<必要な物>

・ドア、もしくはロープを固定できるもの

・ロープ(長めのタオルでも可)

<やり方>

①ドアノブにロープを固定して、ロープを持ったまま体を斜めに倒す。(この時、足はできるだけドアに近づけておく。)

②ロープを引っ張るようにして、体を持ち上げていく。

③体全体が持ち上がったら、ゆっくり体をもとの位置に戻していく。

スポンサーリンク

効果を爆上げする必須筋トレ法

先ほどご紹介した2種類のチンニングは家で器具を使わずにできますが、そのまま行ってもあまり効果はありません。

ですので、しっかりと意味のある効果的なチンニングを行うために、ここでは効果を爆上げする筋トレ法について軽く触れておこうと思います。

その筋トレ法とは、「ネガティブを意識する」という方法です。

詳しくは別の記事で解説していますが、簡単に言うと「筋肉が伸びているときにゆっくり動作を行い、筋肉が縮んでいるときに動作を素早く行う筋トレ方法」です。

具体的な筋トレへの取り入れ方については別記事をご覧ください。

👇効果を爆上げする筋トレ法の詳しい解説はこちら!

まとめ

今回は自宅で行う器具なしチンニングについて解説してきました。

まとめるとこんな感じになります。

まとめ

<自宅で行う器具なしチンニングの種類とやり方>

・テーブルチンニング

・ドアノブチンニング

<効果を爆上げする必須筋トレ法>

「ネガティブを意識する」

→筋肉が伸びているときにゆっくり動作を行い、筋肉が縮んでいるときに素早く動作を行う方法。

今回ご紹介したように、器具を使用しなくても自宅でチンニングを行うことはできます。

しかし、「早く結果を出したい!」「ボディビルダーのような体になりたい!」という方は、やはり器具を使って筋トレを行うことをおすすめします。

そうすれば、効率的に自分の理想の体をつくることができるでしょう!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう