チンニングをやったら上腕三頭筋にも効いてしまうのはなんで?
スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめです!

こんな方におすすめ!

・チンニングが上腕三頭筋に効いてしまう原因が知りたい!

・チンニングの正しいやり方を知りたい!

・チンニングの効果を高める方法を知りたい!

スポンサーリンク

チンニングをやったら上腕三頭筋にも効いてしまうのはなんで?

皆さんは、「チンニングをやったら上腕三頭筋に効いてしまった」ということはありませんか?

今回はそんな方々のために、チンニングが上腕三頭筋に効いてしまう理由をご紹介していきます!

原因を詳しく解説していますので、この記事を読むことで問題を解決することができるでしょう!

また、広背筋に効かせるチンニングのやり方もご紹介していますのでそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

チンニングをすると上腕三頭筋にも効いてしまうのはなぜ?

チンニングが上腕三頭筋に効いてしまう原因として考えられるのはバーの握り方です。

バーの握り方がオーバーハンドグリップ)の場合、上腕三頭筋に効きやすくなります。

とはいっても、もともとチンニングは上腕三頭筋も多少使いますので、上腕三頭筋に効いてしまうことが必ずしも悪いことではありません。

何週間かチンニングを継続して行っていくと、上腕三頭筋への刺激も気にならなくなっていきますので心配しなくても大丈夫です。

オーバーハンドグリップとは、バーを握ったときに手の甲が自分側に向く握り方のことです。

スポンサーリンク

広背筋を使うチンニングのやり方

上腕三頭筋に効いてしまう」という方は、チンニングのやり方が間違っているわけではないと思いますので、正しいフォームを確認する必要もないと思います。

ですが一応、以下にチンニングの正しいやり方を記述した記事をご紹介していますので、フォームに不安がある方はチェックしてみてください!

また、チンニングの効果を爆上げする筋トレ法についての記事もご紹介していますので、興味のある方はそちらもご覧ください!

👇チンニングの正しいやり方はこちら!

👇チンニングの効果を爆上げする筋トレ法はこちら!

まとめ

今回はチンニングをしたら上腕三頭筋に効いてしまうのはなぜか?について解説してきました!

まとめるとこんな感じになります。

まとめ

<チンニングをすると上腕三頭筋にも効いてしまうのはなぜ?>

バーの握り方がオーバーハンドグリップになっているから。

<広背筋を使うチンニングのやり方>

(別記事に記載)

チンニングをして上腕三頭筋に効いてしまうのは仕方のないことです。

ですが、継続して行っていけば、広背筋にへの刺激に集中できるようになりますので、正しいフォームで続けてチンニングを行うようにしましょう!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう