筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのは効果的?筋肉の成長とダイエットの観点から解説!
スポンサーリンク

この記事を読むとこんなことがわかります!

読むとわかること

・筋トレと有酸素運動を一日おきに行うことの効果について

・効果的な有酸素運動の取り入れ方

・ダイエットを成功させるための秘訣

スポンサーリンク

筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのは効果的?筋肉の成長とダイエットの観点から解説!

筋トレとダイエットを両方している方の中には、「筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのは効果的なの?」と疑問に思う方がいると思います。

どうせやるなら、脂肪燃焼に最も効果的な方法で有酸素運動を行いたいと思いますよね?

そこで今回は、「筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのが効果的かどうか?」について解説していきたいと思います。

また、「体脂肪を落とす効果的な有酸素運動の取り入れ方」と「ダイエットを成功させるための秘訣」もご紹介していますので、この記事を読めば、有酸素運動と筋トレの関係性を十分に理解することができるでしょう!

スポンサーリンク

筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのは効果的?

それでは早速、筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのが効果的かどうかについて、筋肉の成長とダイエットの観点から解説していきます!

まず結論から言うと、筋トレと有酸素運動を一日おきに行うことが、筋肉の成長やダイエットに大きく影響を与えることはありません

もし、「ダイエットの効果を高めたい!」と思うなら、筋トレと有酸素運動は同じ日に行った方が効果的です。

この理由については次の章で詳しくお伝えします。

筋肉の成長に関しても、有酸素運動を行うことで効果が上がることはありません。

ですので、筋トレと有酸素運動を一日おきに行うことは悪いことではありませんが、これといって高い効果が期待できるわけではないことを覚えておいてください。

スポンサーリンク

効果的な有酸素運動

次に、効果的な有酸素運動のやり方について解説していきます。

先ほどもお伝えしましたが、ダイエットの効果を高めるなら筋トレと有酸素運動は同じ日に行った方が効果的です。

なぜなら、筋トレを行った1時間後から数時間の間は、脂肪の燃焼効果が高まるからです。

ですので、有酸素運動は筋トレを行った1時間後以降に行うことをおすすめします。

また、有酸素運動のその他の効果的なやり方として、「時間を分ける」という方法があります。

例えば、「10分走って、少し休んで、また10分走る」というように、10分ごとに時間を区切って、間に1分程度の休憩を入れて行います。

この方法でも、長時間の有酸素運動をした時と同程度の脂肪燃焼効果が得られます。

ですので、「有酸素運動は苦手」という方は、この方法で有酸素運動を行うことをおすすめします。

ダイエットを成功させる秘訣

最後に、ダイエットを成功させる秘訣をご紹介します!

それはズバリ、「食事」です。

もっと言うなら「カロリーコントロール」です。

世の中には様々なダイエット法が存在しますが、これ以上に重要なことはありません。

しっかりと自分がとっている食事のカロリー減らさなければいけないカロリーを計算して、決まったカロリー量を摂取するようにすれば、体重はみるみる落ちていきます。

計算するの面倒くさい、、、」と思うかもしれませんが、短期間で確実に効果を出したいのであれば、面倒くさいのを我慢して計算するようにしましょう。

また、カロリーを極端に減らしすぎると体調を崩してしまいますので、極端に減らしすぎないようにしましょう!

まとめ

今回は筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのが効果的かどうかについて解説してきました。

内容をまとめるとこんな感じになります。

まとめ

<筋トレと有酸素運動を一日おきに行うのは効果的?>

筋トレと有酸素運動を一日おきに行うことが、筋肉の成長やダイエットに大きく影響を与えることはない。

<効果的な有酸素運動>

1.筋トレを行った1時間後以降に有酸素運動を行う。

2.有酸素運動の時間を分ける。

<ダイエットを成功させる秘訣>

ダイエットを成功させる秘訣は「食事(カロリーコントロール)」。

筋トレと有酸素運動は別々の日に行うよりも、同じ日に行った方が効果的です。

ですので、一日おきに変えるのではなく、同じ日に行うようにしましょう!

この記事が少しでも皆さんの参考になればうれしいです!

今日も読んでくださってありがとうございます!

👇筋トレ初心者の方必見!マッチョになるまでの道のり解説記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう